photo_editor_ds_1615726724921


最近何かと話題の仮想通貨「ビットコイン」ですが、私も数年後の自分に向けてコツコツ投資しています。


ビットコイン価格は、今でも上げ下げを繰り返しながらも右肩上がりで上昇中。あの頃にビットコイン買っといてよかったー、と言える日がくるよう今のうちに安く買っておきます。


▼ビットコインチャート(2018~2021.3)▼
photo_editor_ds_1614205219369


仮想通貨は値動きが大きく、数日で20%~30%下落することも珍しくはないので、ドルコスト平均法でリスクを分散しながら毎月定額でコツコツ積み立てしています。


短期的に大きく上がっていると飛びつきたくなる気持ちになってしまいますが、そういう時に大金を入れると暴落して大体損をしてしまうので注意。投資は余剰資金でゆとりを持ってやるのが一番です。



Screenshot_20210213-101155~2


仮想通貨取引所では、毎月自動で積み立てしてくれる設定が簡単にできます。一度設定すると機械的に「ほったらかし投資」ができるので感情はいっさい捨てて積み立てすることができて便利です。



ビットコイン積み立て実績


2020年1月から少しずつビットコイン積み立てをはじめて、2021年1月から本格的に投資スタート。毎月5万円分のビットコインを積み立てしています。


実績は定期的に更新していきます。


▼積み立て開始1か月(2021.1~2021.2)▼

Screenshot_20210225-074414~2


▼積み立て開始2か月(2021.1~2021.3)▼

Screenshot_20210318-083244~2




おすすめの仮想通貨取引所


ビットコインなどの仮想通貨の売買を日本円で行うためには、国内の仮想通貨取引所の口座開設が必要となります。


下記の取引所が有名で、積み立て設定もできて使いやすいので、仮想通貨に興味のある方は是非利用してみて下さい


・bitFlyer(ビットフライヤー)


僕のビットコイン取引デビューはビットフライヤーでした。アプリでの操作もしやすくチャートなども見やすいので今でも利用しています。


【積み立てできる銘柄:12銘柄】

・ビットコイン(BTC)
・リップル(XRP)
・イーサリアム(ETH)
・テゾス(XTZ)
・ステラルーメン(XLM)
・ネム(XEM)
・バット(BAT)
・イーサクラシック(ETC)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・モナコイン(MOMA)
・リスク(LSK)


【積み立て方法:かんたん積立】

bitFlyerの「かんたん積立」では、積み立てしたい銘柄、金額、月に積み立てする頻度を選択すれば設定完了。


金額の引き落としは「bitFlyerの口座」から引き落とされるので、あらかじめ口座内に現金を移しておく必要があります。


住信SBIネット銀行の口座があれば、スムーズに資金の移動ができて便利なので、bitFlyerの利用を考えている方は口座開設をオススメします


Screenshot_20210213-101127~2



・coincheck(コインチェック)


コインチェックでは引き落とし先の口座設定をしておけば、あとはほったらかしで自動積立を行ってくれます。


【積み立てできる銘柄:13銘柄】

・ビットコイン(BTC)
・リップル(XRP)
・イーサリアム(ETH)
・ファクトム(FCT)
・ステラルーメン(XLM)
・ネム(XEM)
・バット(BAT)
・エンジン(ENJ)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・アイオーエスティー(IOST)
・リスク(LSK)
・クアンタム(QTUM)


【積み立て方法:coincheckつみたて

コインチェックの「coincheckつみたて」では、積み立てしたい銘柄、金額、月に積み立てする頻度を選択すれば設定完了。


金額の引き落としは「指定した銀行口座」から引き落とされるので、コインチェックの口座に日本円を移しておく必要もなし。


↓↓コインチェックの口座開設↓↓

コインチェック



Twitterでも毎日収支をのせてます。仮想通貨仲間の輪を広げていきたいので、よかったらフォローよろしくお願いします


▼Twitter▼