どうも、おばんどすです(∩´∀`)∩


投資信託にコツコツ積み立てして「資産形成」をしています。積み立てしたお金が急激に増えることは無いですが、年間で3~5%くらい資産が増えたら良いなぁくらいでのんびりやっています


元本割れのリスクは当然ありますが、今のところ順調に増えていっているので継続して投資中。楽天証券の積立NISA口座を使った「毎日100円積立」と楽天スーパーポイントやポイントサイトを利用した「ポイント投資」で少しでもリスクを減らしながら積み立てしています


<2018年8月~9月の結果報告>
rakuten14

投資総額:44,249円
評価額:42,762円
損益:-1,487円
利益確定分:+7,880円


投資信託の投資結果は+6,393円となっています。


投資総額の内ポイント投資分は

楽天スーパーポイント:2,949pt
ポイントサイト:16,704pt
ポイント投資合計:19,653pt

※1pt=1円のレートです。


となっており全体の約44%はポイントで投資をしています


↓ドットマネーからの換金履歴↓
photo_editor_1539485289282


これらのポイントは、楽天カードで付与されたポイントや、ポイントサイトを経由して貰ったポイントなど「もともと無かったポイント(=お金)」なので、実際ポイント投資分はまるまるプラス収支となります


【今月の感想】
先月の更新を忘れていて2ケ月分まとめての更新となりましたが、いつの間にやらポイント投資での比率が40%を超えていました!これまでコツコツとやってきた成果が出てきています


株式市場は今週大きく下落しましたが、ポイント投資をして現金比率を少なくしていることで精神的にも楽になれています。価格が上昇して資産が増えている時はリターンのことばかり考えてしまいがちでしたが、今回の下落で「投資するリスク」のことを第一に考えなければならないんだと改めて実感しました。


長期的な投資とドルコスト平均法によりリスクを分散していき、まずは資産を減らさない運用を心がけて将来の資産形成をしていけるよう継続していきます


来月は忘れず更新します


「楽天証券」で投資信託を積み立て

ポイントを投資する作業はポイントが付与される度に手動で行っていますが、毎日の積み立ては最初に積み立てる金額や引き落とす口座を設定すればあとは自動で積み立て。


楽天スーパーポイントも楽天カードで固定費(光熱費や通信費等)などを支払う設定にするだけで勝手に貯まっていきます。僕は月に1回だけ口座にお金と貯まったポイントを現金化して振り込むだけ


始めは投資に対して怖いイメージしか無かったし、今でも知人などに話をすると変な目で見られますが、やってみると意外にも少額で気楽に始められました。


現在は資産運用に回せるお金を「1,000万円貯める」ことを目標にがんばっています。これからも積み立て記録と収支を更新していきます(∩´∀`)∩


【楽天証券で口座開設】:楽天証券

【楽天カードを作る】:楽天カード